スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
RM1501さんのワンストラップバッグ その3
 ええー、おとつい我が家に訪れた文明開化について触れましたが、その際やや誤解が・・・。

 私のソーイング歴なんですけど、決して15年以上ではないのですー。

 幼い頃から、洋裁の上手な母親の作ってくれたものに囲まれて育ちました。そんな母親を見て、小学生の私は毛糸でコースターを編んだりミシンで雑巾?を縫ったり。自然とそんな子供になってました。

 ミシンで大きなものを作るようになったのは学生になってから。あの頃は時間だけはたっぷりあって、装苑を見ながら縫ってました。その時はもっぱら自分の服専門。今思えば無謀なことにばかり挑戦してたなー。ウール地でコートを縫ったけど、外には着ていけるようなシロモンではなかったり。ツーピースっていうんでしょうか、ブラウスとスカートを共布で、とか。そのほとんどがたんすから出ることはなかったような・・・。ただ「作りたい」っていう欲求を満たしていただけみたいですねー。

 学校を卒業して社会人になってからは仕事仕事でいつしかぱったりやめちゃって。結婚出産してから忘れかけた情熱に再び着火!その間のブランクは約13年ですからねー。私も年とるわけよーー。
 
 では、かばんです。ああーー固いなあ・・・縫いにやや陰りが・・・

 バッグ用の接着芯って固いですね!!

 そやからバッグ用なんやろって話ですが、カーブの部分なんかすごくミシンかけづらくて、へこんでます。
 これは、バッグの口の部分を上から見た感じ。本体とつながって、輪になってるの。
CIMG2725.jpg

 早くできへんかなーー(縫えよ!)
スポンサーサイト
【 2006/12/06 16:53 】

| バッグ | コメント(5) | トラックバック(0) |
<<RM1501さんのワンストラップバッグ その4 | ホーム | RM1501さんのワンストラップバッグ その2「ファスナーつけ」>>
コメント
--- 頑張ってーっ! ---

なるほど。納得(^-^)g
私はてっきりsalamiさんが服飾関係のお仕事だったんだわ~って思ってましたよ。

私の母も和洋裁をしていたから、salamiさんと同じく針や糸、ミシンが身近にありません。
でもね、私はソーイングが大っ嫌いだったんです。
娘が生まれて初めて母の形見のミシンに触ったんです。
だからソーイング歴5年の若輩者です。
遅咲きのソーインガーなんですよ。
いろいろ教えて下さいね。

バッグ作り、苦戦していますね。
でもファスナー付けが終われば、もう少しですよ!
頑張ってー!!フレー!フレー!




bun * URL [編集] 【 2006/12/07 22:59 】
--- あちゃーっ! ---

↓どうやら、打ち間違いをしちゃいましたf(^^;

「身近にありました。」
で訂正お願いしますm(_ _)m
あらら、お恥ずかしや。
bun * URL [編集] 【 2006/12/07 23:03 】
--- ---

おはよう~。

私は、服飾関係の学校に行っていたのかと・・・大きな誤解(*/∇\*)エヘヘ

バック用接着芯って固いんだね!!
帽子用接着芯といい勝負??
自立しているバックを見て、
私も作りたいよ~っと思っていたけれど、
敷居が高そう~(>。<)だ。
(私の軟弱ミシンでは、無理かも(゚ー゚;)
tomoneko * URL [編集] 【 2006/12/08 07:12 】
--- bunさん♪ ---

そうなんですかあ~、、、お互いに母親がしてたのと同じこと、するようになりましたね!
私たち、DNAレベルで洋裁好きってことだ!
salami * URL [編集] 【 2006/12/08 16:26 】
--- tomonekoさん♪ ---

なんかねーまず
「アイロンでなかなかつかない!」
そして
「固くてミシンの針がつるつるすべって上手く縫えない!」
の、二重苦なのお・・・。うっうっうっ・・・。つらいの・・・。
salami * URL [編集] 【 2006/12/08 16:28 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://15sewing.blog62.fc2.com/tb.php/165-9506092a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。